いんば学舎・草深 ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 初夏の草深2

<<   作成日時 : 2015/07/14 09:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆トマト農園

トマト農園が出来てから、4年目を迎えました。

毎年、真っ赤でとっても甘いトマトは学舎でも、お客様からも大人気です。

今年のトマトの品種は

フルティカ(中玉)
画像


画像


トマト農園のメインのトマトです。

蒸し風呂のようなハウスの中、苗もみんなで植え、根が付くまで水撒きも行いました。

みんなの努力の甲斐もあり、とってもおいしいトマトの収穫が始まりました。

是非、お味見をされてはいかがでしょうか?

また、トマトハウスの隣には、ブルーベリーの木も植えました。

約50本の木を、草深全員で力を合わせて運び、穴を掘り、植えたのです。


ブルーベリー
画像


ちいさな果実がみずみずしく膨らむと、一粒ずつ収獲を行います。

収穫したブルーベリーは、そのまま販売をしたり、ジャムなどにも加工しています。

画像




☆にわとり農場

にわとり農場では、デントコーンの栽培を行っています。

4月中に、広大な畑に鶏糞と堆肥、石灰をまき種まきの準備をしました。

5月の第一週中に、4000粒以上の種をコツコツと撒きました。


画像


とても地道で、長い作業でしたが、力を合わせてすべて撒いたときは、なんとも言えない達成感を味わいました。

そして現在7月は、ぐんぐんと育っています。

画像


一つの穴に、2粒ずつ種をまいたので、一本立ちをしました。

画像


刈った茎は、粉砕機にかけて、鶏たちのおやつにあげています。

9月の共働作業日に、収穫を行う予定です。

デントコーンは、粒を粉砕して鶏のえさにします。

雨、風、猪に負けず、収穫の日を楽しみに草取りをしています。

画像



現在、にわとりの産卵数は一日、150ヶほどです。

毎日、自然の草や野菜をつつきながら、暑さに負けず健康に過ごしています。

草深の卵は、オソロク倶楽部、マルエイさん(白井店、佐倉小竹店)、ナリタヤさん(印旛日本医大店)でも販売しています。

いんば学舎・草深でも、採れたての新鮮な卵を直売しています。



是非、私たちが愛情を込めて作っている、野菜や卵、生産物。そして、自然の中で共に過ごしている姿も

ご覧いただけたらと思います。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初夏の草深2 いんば学舎・草深 ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる